« 2016年7月 | トップページ | 2017年1月 »

朝日カルチャーセンター横浜教室

平曲とは「平家を語り、琵琶を弾じる。盲目の琵琶法師によって語り継がれてきた八百年続く日本の伝統文化」です。また、小泉八雲の怪談「耳なし芳一」の中で、芳一が平家の亡霊たちの前で弾き語っていたのが平曲です。能、狂言、浄瑠璃や歌舞伎といった伝統文化よりはるかに古く生まれ、日本の文化、語りの原点にあります。
 平曲は平家物語しか語りません。平家物語の本来の姿は、琵琶法師によって語られるものです。平家の語りと琵琶の調べを通して、八百年の時の流れを感じるとともに、平
一門の優しさ、温かさや素晴らしさを感じ、また、日本語の美しさ、歴史や文化の大切さ、想像力の豊かさを体感してもらいたいと思います。(講師・記)
 
〈演奏予定〉 「祇園精舎」、「敦盛最期」、「那須与一」、「先帝御入水」

詳細 https://www.asahiculture.jp/yokohama/course/58e53ecd-36bc-3d10-b50f-580b12ad59b8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平曲(平家琵琶)弾き語り奏者 荒尾 努

Profile_arao_miniロシアチャイコフスキー記念モスクワ音楽院からの招聘を受け、ロシアで初めての平曲(平家琵琶)の講義、演奏会を実施したことを受けて、プロフィールを更新しました。
これからも平家一門の優しさ、温かさ、素晴らしさを伝えるため、また日本語の美しさ、歴史や文化の大切さ、想像力の豊かさを平家の語りと琵琶の調べに乗せて、伝えていければと思います。
京都の古典の日のイベント「古典の祭典2016」でも本当にたくさんの方々に平家の語りを聴いていただき、ありがたく思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月の『横浜「荒尾塾」平家物語を語る会』講義・演奏

Yokohama1『横浜「荒尾塾」平家物語を語る会』講義・演奏
日程変更になりました!御注意下さい。
      ~平家一門の栄華から滅亡までの平家物語を声に出して読み進め、平曲の語りにも触れる会~
      日時 
平成28年11月26日(土)午前10時30分~午後0時30分
      講義演奏 荒尾 努
      講義 詳細はこちらをご覧ください
曲目 講義の中から一曲
      会場 横浜新都市ビル(そごう)9階 市民フロア ミーティングルームNo.2
参加費 2,000円(受講後、振込みになります。)
      入場 事前予約制 先着20名まで
詳細 こちら「平家物語を語る会」を参照ください
申込 申込先(平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

Yokohama11『横浜「荒尾塾」平家物語を語る会』講義・演奏
      ~平家一門の栄華から滅亡までの平家物語を声に出して読み進め、平曲の語りにも触れる会~
      日時 平成28年12月11日(日)午前10時30分~午後0時30分
      講義演奏 荒尾 努
      曲目 講義の中から一曲
      会場 横浜新都市ビル(そごう)9階 市民フロア ミーティングルームNo.2
参加費 2,000円(受講後、振込みになります。)
      入場 事前予約制 先着20名まで
詳細 こちら「平家物語を語る会」を参照ください
申込 申込先(平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2017年1月 »