« 横浜平家物語定期講読会 | トップページ | 厳島神社奉納演奏会「平家とともに」 »

新・平家琵琶葉月号

新・平家琵琶葉月号

 

暑中お見舞い申し上げます。

 今年は猛暑の上、豪雨も多く、温暖化の影響が少しずつ目に見える形で出ているのかなと思っています。

 暑い盛りですが、六代御前供養祭の奉納演奏を726日に行いました。気づけば今年で9年目。六代御前の墓所も綺麗になり、何だかとても明るくなったように感じました。この日は結婚記念日でもあり、今回は娘も法衣で登場。なかなか似合っていました。

 8月は京都の六地蔵盆での演奏があります。昨年、大河ドラマ平清盛の清盛紀行で放送された場所です。山科地蔵、桂地蔵で平家を語りますので、もしよかったら、足を運んでください。山科地蔵では正午から弦楽器の演奏、桂地蔵でも落語等々行われていますので、是非来てみてください。

 そして、928日は厳島神社で奉納演奏をしてから10年目の節目を今年迎えることから、夜奉納演奏会を開催します。申込み受付を開始しますので、希望の方は言っていただければと思います。

「平家とともに」特設ページ

 http://homepage3.nifty.com/heikebiwa-arao/HeikeTotomoni.html

それでは、天候不順の折から、御身体をご自愛ください。 敬具

 

 一、演奏会予告案内

 演奏会の御問合せは平曲弾き語り奏者荒尾 努まで気軽にメールをしてみて下さい。

お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

 

京都六地蔵盆山科地蔵徳林庵&桂地蔵地蔵寺「平曲奉納演奏」

 大河ドラマ平清盛「清盛紀行」で放送されました!

 日時 平成25年8月22日(木)

 演奏 荒尾 努

 曲目 「祇園精舎」「那須与一」「先帝御入水」

 会場 山科地蔵徳林庵本堂&桂地蔵地蔵寺舞台

 入場 無料(どなたでも無料で聞いていただけます)

 詳細 京都六地蔵盆

 主催 山科地蔵徳林庵本堂&桂地蔵地蔵寺舞台

お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

 

『横浜「荒尾塾」平家物語を語る会』講義・演奏

 ~平家一門の栄華から滅亡までの平家物語を声に出して読み進め、平曲の語りにも触れる会~

 日時 平成25年8月25日()午前10時30分~午後0時30分

 講義演奏 荒尾 努

 講義 詳細はこちらをご覧ください 

http://homepage3.nifty.com/heikebiwa-arao/TAIKOUANN-ARAOJUKU.HTML

曲目 講義の中から一曲

 会場 横浜新都市ビル(そごう)9階 市民フロア ミーティングルームNo.1

参加費 2,000円(受講後、振込みになります。)

 入場 事前予約制 先着20名まで

申込先 メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

 

京都「平曲演奏会」(個人)

 日時 平成25年8月27日(火)

 演奏 荒尾 努

 曲目 「祇園精舎」「那須与一」「先帝御入水」

 会場 京都料亭左阿彌

 入場 不可

 主催 

お問合せ メール(平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

 

『横浜「荒尾塾」平家物語を語る会』講義・演奏

 ~平家一門の栄華から滅亡までの平家物語を声に出して読み進め、平曲の語りにも触れる会~

 日時 平成25年9月15日()午前10時30分~午後0時30分

 講義演奏 荒尾 努

 講義 詳細はこちらをご覧ください 

http://homepage3.nifty.com/heikebiwa-arao/TAIKOUANN-ARAOJUKU.HTML

曲目 講義の中から一曲

 会場 横浜新都市ビル(そごう)9階 市民フロア ミーティングルームNo.1

参加費 2,000円(受講後、振込みになります。)

 入場 事前予約制 先着20名まで

申込先 メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

 

京都桂地蔵「秋の彼岸会『平曲奉納演奏会』」

 日時 平成25年9月20日(金)午後2時30分~午後3時30分(法要後の演奏になります)

 演奏 荒尾 努

 曲目 「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」「先帝御入水」

 会場 京都桂地蔵 地蔵寺本堂

 入場 無料(どなたでも無料で聞いていただけます)

 詳細 京都桂地蔵

 主催 京都桂地蔵

お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

 

世界遺産・国宝厳島神社奉納演奏10周年記念演奏会

 「平家とともに」~平家の愛した厳島で八百年続く平家の語りと琵琶の調べを~

 日時 平成25年9月28日(土)午後7時~午後8時45分(開場は午後6時30分)

 演奏 荒尾 努

 曲目 平家物語の有名なくだり解説とともに、八百年続く平家の語りと琵琶の調べで彩っていく

   第一部平家隆盛 平曲「祇園精舎」「大塔建立」「御産巻」

   第二部平家凋落 平曲「祇王」「入道逝去」

   第三部平家滅亡「敦盛最期」「那須与一」「先帝御入水」

    3部構成で解説を交えながら、平家の栄枯盛衰の物語を笛と宮島太鼓の演奏を交えながら披露

 会場 世界遺産・国宝厳島神社

 入場 前売券 2,000円(当日券 2,500円)

 申込 メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

詳細 「平家とともに」特設ページ

http://homepage3.nifty.com/heikebiwa-arao/HeikeTotomoni.html

主催 「平家とともに」実行委員会

お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ))

 

|

« 横浜平家物語定期講読会 | トップページ | 厳島神社奉納演奏会「平家とともに」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・平家琵琶葉月号:

« 横浜平家物語定期講読会 | トップページ | 厳島神社奉納演奏会「平家とともに」 »