" />

« 子どもたちの想像力 | トップページ | 岡山安養寺演奏会 »

新・平家琵琶水無月号

新・平家琵琶水無月号

拝啓 入梅の候、いかがお過ごしですか?
今年は空梅雨で農作物への影響が心配です。五月に私も平家を語りながら、田植えをしたので、秋の稔が楽しみなので、適度な雨が降ることを期待しています。
六月は宮島でアリゾナ州立大学の学生さんに平家の講義や語りをしました。少し英語や映像を交えて工夫したのですが、まだまだでグローバルな時代にどのように日本文化、平曲を伝えていくのか、よく考えなければなと感じました。
また、広島で平家物語を購読している浅野先生が主催している平家物語を読む会の皆さんとバスで平家の史跡を巡りました。関白基房が流罪になった井はざま(ゆはざま)、藤原新大納言成親が出家した安養寺を廻りました。安養寺では多くの毘沙門天に囲まれて、神秘的な中で平家の語りを行いました。百聞は一見にしかず、実際の現場を見て、語ると気持ちも入りまる。
今月は来週日本三弁財天の宮島大願寺の御開帳に合わせて、平家の語りを奉納いたします。
横浜の平家物語を語る会も巻六の中盤に差し掛かり、祇園女御を読んでいます。興味がある方は是非参加してください。各回での参加でも大丈夫です。
それでは、天候不順の折から、御身体をご自愛ください。 敬具

一、演奏会予告案内
演奏会の御問合せは平曲弾き語り奏者荒尾 努まで気軽にメールをしてみて下さい。
お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

日本三弁財天宮島大願寺御開帳「平曲奉納演奏」
日時 平成25年6月17日(月)午後1時~午後1時30分
演奏 荒尾 努
曲目 「祇園精舎」「大塔建立」
会場 宮島大願寺
入場 無料(どなたでも無料で聞いていただけます)
主催 宮島大願寺
お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

『横浜「荒尾塾」平家物語を語る会』講義・演奏
~平家一門の栄華から滅亡までの平家物語を声に出して読み進め、平曲の語りにも触れる会~
日時 平成25年6月30日(日)午前10時30分~午後0時30分
講義演奏 荒尾 努
講義 詳細はこちらをご覧ください http://homepage3.nifty.com/heikebiwa-arao/TAIKOUANN-ARAOJUKU.HTML
曲目 講義の中から一曲
会場 横浜新都市ビル(そごう)9階 市民フロア ミーティングルームNo.1
参加費 2,000円(受講後、振込みになります。)
入場 事前予約制 先着20名まで
申込先 メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

『横浜「荒尾塾」平家物語を語る会』講義・演奏
~平家一門の栄華から滅亡までの平家物語を声に出して読み進め、平曲の語りにも触れる会~
日時 平成25年7月14日(日)午前10時30分~午後0時30分
講義演奏 荒尾 努
講義 詳細はこちらをご覧ください http://homepage3.nifty.com/heikebiwa-arao/TAIKOUANN-ARAOJUKU.HTML
曲目 講義の中から一曲
会場 横浜新都市ビル(そごう)9階 市民フロア ミーティングルームNo.2
参加費 2,000円(受講後、振込みになります。)
入場 事前予約制 先着20名まで
申込先 メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

|

« 子どもたちの想像力 | トップページ | 岡山安養寺演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・平家琵琶水無月号:

« 子どもたちの想像力 | トップページ | 岡山安養寺演奏会 »