" />

« 東海高校、中学サタデープログラム御礼 | トップページ | 岡倉天心の愛した六角堂 »

新・平家琵琶如月号

新・平家琵琶如月号

拝啓 余寒の候、いかがおすごしですか?
二月も半ばを過ぎましたが、今年は冬らしい冬で寒い日が続いていますね。

一月は日蓮上人の弟子で日朗上人の命日に逗子の法性寺で奉納演奏をさせて頂きました。逗子というと六代御前ですが、日蓮上人、日朗上人が愛した地で、故郷に地形が似ているといわれたということで、六代御前が眠る地を気に入って愛されていたということで、ご縁を感じました。帰りには六代御前のお墓にお参りもできて良かったです。

二月は名古屋の東海中学校・高校で開催されましたサタデープログラムに出演させていただきました。140名近い方々にお越しいただき、平家の語りを聞いていただくことができました。学生が一生懸命企画してくれたおかげだと思います。礼儀正しく素晴らしい学校だなと思いました。当日はいろいろな講座が開かれていて、社会に還元してとても素晴らしいと感じました。

今週末は3月11日に被災にあった六角堂のある五浦でNPO法人日本文化塾主催の演奏会に行ってきます。早い段階で申込みが満杯で、本当にうれしく思います。

3月には京都、4月には朝日カルチャーセンター横浜教室に出演します。皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

また、今年は世界遺産・国宝厳島神社で奉納演奏をしてから十年という節目の年に当たり、平清盛公の愛した厳島神社で9月28日の夜に奉納演奏をいたします。申込み受付も開始しますので、ご希望の方がいましたら、ご連絡ください。

それでは、寒さ厳しき折から、御身体をご自愛ください。 敬具

一、演奏会予告案内
演奏会の御問合せは平曲弾き語り奏者荒尾 努まで気軽にメールをしてみて下さい。
お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

NPO法人第27回日本文化塾「五浦の地で天心の愛した「平家物語」を聴く」

日時 平成25年2月23日(土)午後2時~午後5時(平家弾き語りは午後3時~午後4時30分)

演奏 荒尾 努

曲目 「祇園精舎」「富士川」「敦盛最期」「那須与一」「先帝御入水」

会場 北茨城市五浦 五浦観光ホテル大観荘

入場 現地募集 無料(詳細よりお申し込みください)

詳細 NPO法人日本文化塾ホームページ

主催 NPO法人日本文化塾

お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

京都桂地蔵「春の彼岸会『平曲奉納演奏会』」

日時 平成25年3月20日(水)午後2時30分~午後3時30分(法要後の演奏になります)

演奏 荒尾 努

曲目 「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」「先帝御入水」

会場 京都桂地蔵 地蔵寺本堂

入場 無料(どなたでも無料で聞いていただけます)

詳細 京都桂地蔵

主催 京都桂地蔵

お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

「平家琵琶の調べ」

日時 平成25年3月23日(土)午前10時~正午

演奏 荒尾 努

曲目 「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」「先帝御入水」

会場 厚木市立相川公民館

入場 要問合せ

主催 茶道連盟

お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

『相模大野 待光庵「荒尾塾」平家物語を語る会』最終回講義

日時 平成25年3月31日()午前10時~正午

※会場の都合により、今回で最終回になります。4月からの会場は現在調整中です。会場が決まりましたら、別途案内させていただきます。

講義演奏 荒尾 努

曲目 音読した物語から1曲

会場 相模大野待光庵4階「芳月」

参加費 2,500円/回(お抹茶、お菓子付)

主催 待光庵

連絡先 042-747-3111(待光庵)

詳細 茶室「待光庵」

お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

朝日カルチャーセンター湘南教室「平家物語の世界―平家の語りと琵琶の調べ―」

日時 平成25年4月6日(土)午後3時30分~午後5時15分

演奏 荒尾 努

曲目 「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」「先帝御入水」

会場 朝日カルチャーセンター湘南教室

入場 申込制

詳細 朝日カルチャーセンター湘南教室「平家物語の世界」

主催 朝日カルチャーセンター湘南教室

お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

|

« 東海高校、中学サタデープログラム御礼 | トップページ | 岡倉天心の愛した六角堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・平家琵琶如月号:

« 東海高校、中学サタデープログラム御礼 | トップページ | 岡倉天心の愛した六角堂 »