« 2012大河ドラマ平清盛と演奏会等の依頼について | トップページ | 恭賀新年 »

平氏発祥伝説地津市で平家一門の語りにふれる「平家物語にふれる」

今年も残りわずかとなりました。今年の最後の演奏会は伊勢平氏発祥の地津市でクリスマスに開催されます

クリスマスに平家の語りというのもなかなかユニークですが、お時間のある方は是非足を運んでいただければと思います

問い合わせ 津市文化振興課 電話229-3250 ファックス229-3247

三重県津市内には、産品にある県指定史跡の「平氏発祥伝説地」をはじめ、平氏ゆかりの史跡などがたくさんあります。その平氏発祥伝説地は、来年から放映のNHK大河ドラマ「平清盛」の主人公の父、平忠盛の胎盤が埋められた胞衣塚[えなづか]や、産湯に使った産湯池があったといわれる場所です。
 そこで、皆さんに平氏ゆかりの地である津市を知ってもらうきっかけとして、平家の栄華と没落を描いた軍記物語である平家物語の講演会と、平家琵琶の伴奏にのせて語る演奏会を開催します。ぜひ、ご来場ください。

とき 12月25日日曜日13時30分から
ところ 津市センターパレスホール
入場料 無料
内容

■第1部 講演会 
講師 深津睦夫さん(皇學館大学文学部教授)
演題 平家物語に描かれた平清盛像-清盛の「悪行」とは何か?-

■第2部 平曲(平家琵琶)の調べ
演奏者 荒尾努さん(平曲弾き語り奏者)
演奏曲目 「ぎおん精舎」「維盛入水」「那須与一」「先帝御入水」

|

« 2012大河ドラマ平清盛と演奏会等の依頼について | トップページ | 恭賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平氏発祥伝説地津市で平家一門の語りにふれる「平家物語にふれる」:

« 2012大河ドラマ平清盛と演奏会等の依頼について | トップページ | 恭賀新年 »