« 朝日カルチャーセンター横浜教室「平家物語の世界 巻四『平知盛』」 | トップページ | 新・平家琵琶号外「京都桂地蔵秋のお彼岸奉納演奏」 »

平曲(平家琵琶)9月以降の演奏予定

拝啓 初秋の候、いかがお過ごしですか。

今年の夏は寒暖の差が激しく、電力不足の関係で休みも長かったりと不規則なことがおおくなっていましたが、お変わりありませんか。

静岡の藤枝での演奏会も終わり、夏の風物詩京都六地蔵盆での奉納演奏も終わり、秋に向かっていくなと感じています。

9月3日は久しぶりの。朝日カルチャーセンター横浜教室の講義演奏、11日は能登穴水にある長谷部信連ゆかりの来迎寺での演奏会もあります。お時間のある方はご参加いただければ嬉しく思います。20日は京都か辛い桂地蔵の地蔵寺で、秋の彼岸供養のあとに奉納演奏します。たくさんの方に興味を持っていただければ幸いです。

朝日カルチャーセンター申込はこちらです。

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=122459&userflg=0

また、10月の待光庵の日程が16日から9日に変更になりましたので、合わせてご承知おきください。

それでは、天候不順の折から、御身体をご自愛ください。 敬具

一、演奏会予告案内

演奏会の御問合せは平曲弾き語り奏者荒尾 努まで気軽にメールをしてみて下さい。

お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

朝日カルチャーセンター横浜教室「平家物語の世界 巻四『平知盛』」
日時 平成23年9月3日(日)午後1時~午後3時
演奏 荒尾 努
曲目 「祇園精舎」「濱戦(知章最期)」「先帝御入水」「内侍所都入」
会場 朝日カルチャーセンター横浜教室
申込 http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=122459&userflg=0

主催 朝日カルチャーセンター横浜教室

お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

能登ふるさと博『長谷部信連ゆかりの能登穴水来迎寺「平曲奉納演奏会」』
日時 平成23年9月11日(日)午後4時過ぎ~午後5時30分
演奏 荒尾 努
曲目 「祇園精舎」「信連(信連合戦)」「敦盛最期」
会場 能登来迎寺
入場 1,000円

申込 来迎寺 0768-52-0709
主催 能登来迎寺

お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

京都地蔵寺秋季彼岸会「平曲奉納演奏会」
日時 平成23年9月20日(火)午後2時過ぎ~午後3時
演奏 荒尾 努
曲目 「祇園精舎」他2曲
会場 京都桂地蔵地蔵寺
入場 無料(お彼岸の法要が午後1時から開催され、その後午後2時過ぎくらいから演奏となります。)
主催 京都桂地蔵地蔵寺
お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

『相模大野 待光庵「荒尾塾」平家物語を語る会』講義
日時 平成23年9月25日()午前10時~正午
テキストとして小学館 日本古典文学全集「平家物語」(上・下)を使いますが、当日コピーを配布しますので、テキストの購入は必要ありません。
途中の回からの参加でも毎回別の物語を読んでいきますので、問題ありません。
講義演奏 荒尾 努
曲目 音読した物語から1曲
会場 相模大野待光庵4階「芳月」
参加費 2,500円/回
主催 待光庵
連絡先 042-747-3111(待光庵)
詳細 茶室「待光庵」 http://www.taikoan.jp/oshirase.php#heike
お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)


『相模大野 待光庵「荒尾塾」平家物語を語る会』講義
日時 平成23年10月9日()午前10時~正午(日程変更しました!)
テキストとして小学館 日本古典文学全集「平家物語」(上・下)を使いますが、当日コピーを配布しますので、テキストの購入は必要ありません。
途中の回からの参加でも毎回別の物語を読んでいきますので、問題ありません。
講義演奏 荒尾 努
曲目 音読した物語から1曲
会場 相模大野待光庵4階「芳月」
参加費 2,500円/回
主催 待光庵
連絡先 042-747-3111(待光庵)
詳細 茶室「待光庵」 http://www.taikoan.jp/oshirase.php#heike
お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)


慶應義塾大学「日本文化Ⅰ」講義
日時 平成23年10月28日(土)午後1時~午後2時30分
演奏 荒尾 努
講義 和楽器「平曲」を通して、日本文化の真髄に触れる

曲目 「祇園精舎」「那須与一」
会場 慶應義塾大学三田キャンパス
入場 不可(学生対象)
お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

『相模大野 待光庵「荒尾塾」平家物語を語る会』講義
日時 平成23年11月13日()午前10時~正午
テキストとして小学館 日本古典文学全集「平家物語」(上・下)を使いますが、当日コピーを配布しますので、テキストの購入は必要ありません。
途中の回からの参加でも毎回別の物語を読んでいきますので、問題ありません。
講義演奏 荒尾 努
曲目 音読した物語から1曲
会場 相模大野待光庵4階「芳月」
参加費 2,500円/回
主催 待光庵
連絡先 042-747-3111(待光庵)
詳細 茶室「待光庵」 http://www.taikoan.jp/oshirase.php#heike
お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)


日本インテリアプランナー協会全国大会
宮島厳島神社千畳閣「平曲奉納演奏会」
日時 平成23年11月26日(土)午後2時~午後3時
演奏 荒尾 努
曲目 「祇園精舎」他2曲
会場 厳島神社千畳閣
拝観料 100円(千畳閣拝観料)
主催 日本インテリアプランナー協会
お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

東機41卒同期会「平曲演奏会」
日時 平成23年11月30日(水)午後4時45分~午後5時45分
演奏 荒尾 努
曲目 「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」
会場 東京ガーデンパレスホテル
入場 不可
主催 東機41卒同期会
お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

慶應義塾大学「日本文化Ⅰ」講義
日時 平成23年12月3日(土)午後1時~午後2時30分
演奏 荒尾 努
講義 和楽器「平曲」を通して、日本文化の真髄に触れる

曲目 「敦盛最期」
会場 慶應義塾大学三田キャンパス
入場 不可(学生対象)
お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

金沢ロータリークラブ「平曲演奏会」
日時 平成23年12月7日(水)
演奏 荒尾 努
曲目 「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」
会場 
入場 不可
主催 
お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

『相模大野 待光庵「荒尾塾」平家物語を語る会』講義
日時 平成23年12月11日()午前10時~正午
テキストとして小学館 日本古典文学全集「平家物語」(上・下)を使いますが、当日コピーを配布しますので、テキストの購入は必要ありません。
途中の回からの参加でも毎回別の物語を読んでいきますので、問題ありません。
講義演奏 荒尾 努
曲目 音読した物語から1曲
会場 相模大野待光庵4階「芳月」
参加費 2,500円/回
主催 待光庵
連絡先 042-747-3111(待光庵)
詳細 茶室「待光庵」 http://www.taikoan.jp/oshirase.php#heike
お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

広島経済大学公開講座
日時 平成23年12月22日(木)午後1時~午後2時30分
演奏 荒尾 努
曲目 「祇園精舎」「大塔建立」「那須与一」
会場 広島経済大学
入場 申し込み
主催 広島経済大学
お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)

津市「平曲演奏会」
日時 平成23年12月25日(日)午後1時30分~午後3時(未定)
演奏 荒尾 努
曲目 「祇園精舎」「敦盛最期」「那須与一」(未定)
会場 津市センターパレスホール
入場 
主催 津市 スポーツ文化振興部 文化振興課
お問合せ メール heikebiwa_arao@yahoo.co.jp (平曲弾き語り奏者荒尾努へ)


|

« 朝日カルチャーセンター横浜教室「平家物語の世界 巻四『平知盛』」 | トップページ | 新・平家琵琶号外「京都桂地蔵秋のお彼岸奉納演奏」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平曲(平家琵琶)9月以降の演奏予定:

« 朝日カルチャーセンター横浜教室「平家物語の世界 巻四『平知盛』」 | トップページ | 新・平家琵琶号外「京都桂地蔵秋のお彼岸奉納演奏」 »