« 東北地方太平洋沖地震で被災された皆様へ | トップページ | 新・平家琵琶卯月号 »

春を呼ぶ清盛まつり2011

東京は震災の影響もあり、なかなか日常の生活に戻らず、また原発の放射能の影響や余震も心配されて、心落ち着かない日々です

天災は避けられないこととはいえ、災害が多発するのは、昔は為政者の業が招くとされていました現在の総理は残念ながら総理の器ではないように感じて、日々胸が痛みますリーダーシップの発揮できる政治家が出てきて、事態の収拾を図ってくれることと祈るとともに、一日も早い復興を祈るばかりです

先日の連休は、京都、宮島で平家を語ってきました今回は震災の復興支援と亡くなった方々の冥福を祈って、平家を語りましたもともと、平曲は亡くなった平家一門を始めとする源平勇士の冥福を祈る鎮魂の語りですから、語りが少しでも今回の震災の遭われた方々に届けばと思いました

清盛まつりも例年とは違い鳴り物はなかったですが、この清盛まつりは、1181年閏2月4日に亡くなった平清盛公の命日にあわせて開催され、清盛公の愛した厳島で清盛公の遺徳を偲ぶというのが目的で、清盛公の供養のために行われています私も台車に乗りながら、祇園精舎を語るとき、清盛公、そして今回の震災に遭われた方々への思いを込めていました

震災からまもなく2週間が経とうとしていますなかなか復興は進みませんし、個人で出来ることも限られています私に出来るのは、平家を語り、琵琶を弾じることだけですが、少しでも皆さんの心に響く語りをしていくことで、つらい心のうちにわずかでも光明を射すことが出来ればと思います

|

« 東北地方太平洋沖地震で被災された皆様へ | トップページ | 新・平家琵琶卯月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を呼ぶ清盛まつり2011:

« 東北地方太平洋沖地震で被災された皆様へ | トップページ | 新・平家琵琶卯月号 »