« 朝日カルチャーセンター横浜教室「平家物語の世界」募集中!! | トップページ | 平家一門の素晴らしさ »

六代御前供養祭

今年も逗子で六代御前供養祭が行われました

今年で平曲の奉納演奏は六回目

年々にぎやかになり、たくさんの子供たちの声が聞こえる中での語り、とても素晴らしいことです

将来、今は意味も解らずに聞いている語りの意味がわかるようになり、六代御前供養祭を担ってくれるようになると思います

神武寺のご住職による法要、護摩供養があり、野点や尺八、筝の演奏もあり、最後に平家を語らせてもらいました

暑い盛りですが、皆さん一生懸命聞いてくださりました。祇園精舎、能登殿最期、六代被斬を語りました。六代被斬では、父を思う六代の姿が涙を誘います

六代御前は八百年、多くの人に愛され、守られ、毎年命日に供養とお祭りをしてもらい、本当に幸せだと思います。平家は戦には敗れましたが、文化を残し、日本人の心の中に生き続けているのだと思います

|

« 朝日カルチャーセンター横浜教室「平家物語の世界」募集中!! | トップページ | 平家一門の素晴らしさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六代御前供養祭:

« 朝日カルチャーセンター横浜教室「平家物語の世界」募集中!! | トップページ | 平家一門の素晴らしさ »