« 恭賀新年 | トップページ | 1月演奏会予定 »

平曲十周年特別連載企画「平家と歩みて」

平成22年も幕が開けて、2週間が経ちます。いかがお過ごしでしょうか

今年は年明けの演奏会もなく、ゆっくりした時間を送っています。去年の夏から秋まで走り続けたので、いい休養でありがたく思っています

平曲を始めてまるまる10年が経ち、最近は私の平家の語りを聞いた方も増え、何回も足を運んでいただける方もたくさんいて、本当にありがたく思っています

演奏の回数を重ねるごとに、舞台に立つことの重要性、また難しさ、恐ろしさを痛感し、10年してきたからこそ感じる恐怖心やそれにまさる感動、喜びなども実感している今日この頃です

平家の語る琵琶法師が少ない中で、自分に与えられた役割、意義を考えつつ、平曲を次の800年どう伝えていくか、試行錯誤しながら、より良い素晴らしい形で次の世代へバトンタッチして、平曲という文化を伝えていければと思います

これからもよりたくさんの方々の支えが必要です。宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

平曲を始めてから現在続けてくるまでの軌跡を5回シリーズの文章でまとめました。平曲十周年特別連載企画「平家と歩みて」お読みいただければ、平曲、平家に対する私の思いや姿勢を分かっていただけるのではと思います

http://homepage3.nifty.com/heikebiwa-arao/HeiketonoAyumi.htm

|

« 恭賀新年 | トップページ | 1月演奏会予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平曲十周年特別連載企画「平家と歩みて」:

« 恭賀新年 | トップページ | 1月演奏会予定 »