« 灌頂巻レコーディング | トップページ | 正絃会2月定期演奏会 »

ラボ発表会「耳なし芳一」

昨日は待光庵の荒尾塾のあとに、代々木のオリンピックセンターで開催されたラボ発表会を見に行ってきました

西東京支部の子供たちが、「耳なし芳一」を舞台でするということで、実際に話を聞きにきたり、年明けの1月に演奏会をしたりして、実際の私の演奏を見て、舞台に臨むということで、私もどきどきしながら見に行きました

舞台には80名近い子供たちが出ていて、皆一生懸命舞台で舞っていました。中でも芳一役の子の姿は自分の演奏姿と重なり、また芳一を観ているかのようで感動しました

物は使わないので体の動きだけで、英語と日本語を織り交ぜて、風の表現、安徳天皇のいる壇ノ浦の龍宮城の姿が本当によく表現されていて、素晴らしかったです

子供たちのエネルギーの大きさを感じるとともに、若い人たちにより一層平家の語りを聞いてもらわなければ思いました

これだけの大人数でまとまった舞台、本当に大変だったと思います。お疲れ様でした

本当に素晴らしかったです

|

« 灌頂巻レコーディング | トップページ | 正絃会2月定期演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラボ発表会「耳なし芳一」:

« 灌頂巻レコーディング | トップページ | 正絃会2月定期演奏会 »