« 慶應義塾大学と待光庵講演 | トップページ | 平成20年平曲語り納め »

公開宮島学講座

P4290122_2 平成20・21・22年度に文部科学省から研究開発学校に指定されている宮島学園(宮島小中学校)で公開宮島学講座が行われ、平曲を語る機会を頂きました

宮島学園とはご縁を3年前ほどから頂いていて、研究開発学校指定前から、平家一門の愛した宮島に育つ子供たちに、郷土の誇りを持ってもらいたい、日本の素晴らしい文化である平曲を聞いてもらいたいということで、講演の機会を頂いていました

今回は近郊の先生たちも聞きに来られるということでした。その日は、子供たちの授業も公開で久々に子供たちの授業風景を見ました。自分の頃は教科書を勉強するという形でしたが、今は先生たちが創意工夫して一生懸命教えられていて、教育の大変さと、当たり前のことを知らない子供たちに教える難しさを深く感じました

私の公開講座は小学生の下関の修学旅行の発表、中学生のこれからいく京都の修学旅行の説明などがあり、もちろんいずれも平家関連の話で、その後を受けて、平家との出会いや仕事との両立、なぜ平家を語るのかなどを話し、平曲「祇園精舎」「能登殿最期」「先帝御入水」を語り、一時間の講演を終了しました

皆様からも好評がいただけて安心しました。これから10年の平曲の活動は教育方面に力をいれて活動することを目標にしており、その魁のような講演がもてたことは本当にありがたく思いました

若い人たちに平家の語りを聞いてもらうこのような活動を続けていくことができればと思います。皆様とのご縁がいただければありがたく思います

|

« 慶應義塾大学と待光庵講演 | トップページ | 平成20年平曲語り納め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公開宮島学講座:

« 慶應義塾大学と待光庵講演 | トップページ | 平成20年平曲語り納め »