« 正絃会 平曲「副将被斬」 | トップページ | 公開宮島学講座 »

慶應義塾大学と待光庵講演

平成20年も残すところ、あとわずか。

今年の演奏、講演活動もまもなく終わりを迎えようとしています。

200812061141000 母校である慶應義塾大学の非常勤講師も今年度予定分は終了しました。留学生向けの授業で難しさを感じ、また当たり前のことを教えることの難しさも改めて感じました

それでも、演奏活動だけでなく講演活動ができたことは非常に勉強になり、これからの活動にも大いに役立つものと思い、機会を下さった方々に心よりお礼を申し上げたいと思います

今年はあとは友人の結婚式を残すのみ

あとは待光庵の荒尾塾も12回無事に終わりました。こちらは継続が決まり、引き続き来年も平家物語を読み進めていきますもしよければ、来年からの参加をお待ちしています

|

« 正絃会 平曲「副将被斬」 | トップページ | 公開宮島学講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慶應義塾大学と待光庵講演:

« 正絃会 平曲「副将被斬」 | トップページ | 公開宮島学講座 »