« 椎葉平家まつり2008御礼 | トップページ | 秋のもみじ演奏会~京都諸羽神社~ »

正絃会11月定期演奏会

すっかり秋らしくなりました

来週は京都で演奏会ですが、その翌週は久々に正絃会で平家を語ります。

曲目は「副将被斬(ふくしょうきられ)」です。

副将は平清盛の孫で、清盛の子宗盛の次男になります。宗盛は二人の息子に期待し、長男を大将清宗、次男を副将能宗と呼んだため、副将と呼ばれていました。母が産後のひだちが悪くなくなり、遺言で宗盛の手で育てられました。乳母制度が当たり前の時代、宗盛は都落ちの時も連れて行きました。壇ノ浦で敗れて生け捕りになり、京都で再会を果たします。再会した親子はつかの間の時間を惜しみました。結局、宗盛は鎌倉へ送られ、能宗は京都で殺されててしまいました。幼い能宗の死は乳母二人の死を呼び、悲しみを大きくしました。本当に親子の愛情、母性が感じられる美しく悲しい物語です

正絃会演奏会

日時 11月30日(日) 午後1時~

場所 築地社会教育会館3階和室

|

« 椎葉平家まつり2008御礼 | トップページ | 秋のもみじ演奏会~京都諸羽神社~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正絃会11月定期演奏会:

« 椎葉平家まつり2008御礼 | トップページ | 秋のもみじ演奏会~京都諸羽神社~ »