« 横笛を偲んで | トップページ | 美術館で聴く琵琶語り »

吉田直哉氏逝去

元NHKのディレクターでいらしゃった吉田直哉氏が亡くなりました。吉田直哉氏とは親戚で、私が平曲を始めて琵琶法師の日々を歩み出した時に、いろいろとお話くださり、NHKの番組等に出た時はお手紙を下さり、「耳なし芳一のように耳を取られないようにね」と冗談を言われていたのが印象的でした。

素晴らしい番組をたくさん作られ、本当に素晴らしい方でした。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

|

« 横笛を偲んで | トップページ | 美術館で聴く琵琶語り »

コメント

琵琶という楽器に昔から興味をすごく持っていました。
京都で今学生をやっています。
何かの機会があれば、京都で演奏なしてください。

投稿: Eriko | 2008年10月 9日 (木) 02時03分

先日島田美術館での演奏会に参りました。
時折柿の葉がはらりと舞いどんぐりが降り
曲と共にかすかに虫の声が聴こえるという
素敵な時間を過ごさせていただきました。

平曲というものには初めて接したつもりでしたが
何十年も前、子供の頃母方の祖母が何かの折に
不思議な声で語っていた姿の思い出が甦ったのです。
敦盛最期や宇治川に聴き覚えがあり
あぁ、祖母が口ずさんでいたのは
平家物語であったのかと
思わず涙が出そうになりました。
本で読んでいたはずなのにその時は気付かず
音と一緒になって初めてわかったのです。

祖母は生前長いこと病院生活を送りましたが
院内の文化祭では不自由な体ながら
いつも平家物語を披露しておりました。

先日購入したCDを毎日聴いています。
こっそり練習して、母に聴かせて
驚かせようかと思っているところです。

来年、またおいでになるのを
楽しみにしています。
長文失礼しました。


投稿: | 2008年10月23日 (木) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉田直哉氏逝去:

» 吉田直哉 [magnoria]
 今日仕事から帰って昼食を食べた後、NHKで「テレビの可能性・吉田直哉が残したもの」という特集をやっていた。吉田直哉さんはNHKの名ディレクターでつい最近亡くなられた方だけれど、その存在を私は最近まで知らなかった。その名前を気にとめるようになったのは、1年ほど前だったかブックオフの105円コーナーで「透きとおった迷宮」というエッセイ集を見つけてから。まだじっくり読んでないし、内容も理解できていないのだけれど、何がすごく素晴らしいということだけはわかる。番組でも「もう今後このようなスケールの...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 3日 (月) 21時45分

« 横笛を偲んで | トップページ | 美術館で聴く琵琶語り »