« 暑い夏と平家 | トップページ | 京都~宮島~岡山井原 »

平清盛公東博へ

ここ数日寒暖の差が激しいですが、いかがお過ごしですか?

このお盆は新しい平家の語りを収録しました今回は「法印問答」「医師問答」「鹿谷」「忠度都落・落足」「卒塔婆流」ですいずれも素晴らしい物語で、感動的です

CDの収録とは別に、上野の東京国立博物館に行ってきました

美の対決という特別展を見に行ったのですが、本当の目的は現在京都六波羅蜜寺の仏様たちが東博に来られていて、平清盛公像も来られているということで見に行ってきました特別展は人が多くて混んでいましたが、こちらはすいていて、ゆっくり清盛公と対面、対話することが出来ました

普段の六波羅蜜寺ではみれない後姿や横顔をゆっくり見ることが出来ました。今は一応僧形坐像(伝平清盛像)となっていますが、やはり平清盛公を偲んで作られたものだと私は思います。本当に間近でゆっくり拝することができました9月の半ばまで公開していますから、是非行って見てください。国宝は平治物語絵巻(六波羅行幸図)が展示されていて、これも平家にゆかりのある場面で、おすすめです

他にもたくさん六波羅蜜寺から仏様が来ていますし、ゆっくりゆったり拝観できます。

今週末は、京都、宮島、岡山と三日連続で演奏会です体調を整えて、素晴らしい語りを届けたいと思います皆様にお会いできるのを楽しみにしています

|

« 暑い夏と平家 | トップページ | 京都~宮島~岡山井原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平清盛公東博へ:

« 暑い夏と平家 | トップページ | 京都~宮島~岡山井原 »