« 文月の予定 | トップページ | 六代御前供養祭 »

宮島と広島

七月も後半にさしかかり、学生や子供たちは夏休みに入って、暑い日を楽しんでいると思います

先日の連休は宮島厳島神社の管絃祭に初めて行ってきました平安時代を思わせる管絃舟が厳島神社の枡形の中で回る姿は雅で勇壮でした

舟が対岸の地御前に行っている間に厳島神社高舞台で平曲の奉納演奏をさせて頂きました暑かったですが久々に高舞台に立てて感動しました

また、宮島では9月20日の「平家を愛して」の打ち合わせなどもしてきました。大きな演奏会なので頑張って準備もしてします。

また21日の海の日には昨年に続いて、広島の頼山陽史跡資料館で演奏会でしたロビーがいっぱいになるお客さんで、「祇園精舎」、頼山陽が好きだったという「宇治川」、そして「先帝御入水」を語りましたお客さんの中には感動して涙を流して聞いてくださる方もあり、本当にありがたく思いました

来年もまた頼山陽史跡資料館で平家が語れればと思います。

今月は最後に逗子の六代御前の命日に合わせた供養祭があります。一生懸命語りたいと思いますので、皆様のお越しをお待ちしています。

|

« 文月の予定 | トップページ | 六代御前供養祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮島と広島:

« 文月の予定 | トップページ | 六代御前供養祭 »