« 宮島と広島 | トップページ | 暑い夏と平家 »

六代御前供養祭

Rokudai 今年も7月26日がやってきました。この日は六代御前の命日にあたります

六代御前は平家嫡流で平清盛公の曾孫として生まれました平家の隆盛が清盛公の祖父正盛公から始まったと考えると、正盛、忠盛、清盛、重盛、維盛、六代と六代を数えることからそう呼ばれ、平家一門から将来を強く嘱望されていたことがわかります

しかし、平家は壇ノ浦で敗れ、六代も京都で捕らわれ命を奪われるところを文覚上人の助命嘆願で救われ、成長して出家し、京都の高雄の奥で仏道修行に励んでいましたが、最後は二代将軍頼家の猜疑心により、鎌倉へと呼び出され、この日に田越川のたもとで斬首されました

その日から800年絶えることなく、六代御前の命日には供養が営まれ、私も今年で四回目の供養祭を迎え、平家を語らせていただきました暑い中でしたがたくさんの人が来て下さり、平家の語りに耳を傾けてくださいました

年々参拝の人も増え、特に夏祭りも兼ねることから、たくさんの子供たちで賑わうようになりました六代御前も喜んでいると思います

来年も再来年もずっとこの日に六代さんの近くで平家を語りたいなと思います。

翌日は映画の音楽の収録をしました詳細はまた別途。

暑い日が続きます身体に気をつけて、夏を乗り切りましょう

|

« 宮島と広島 | トップページ | 暑い夏と平家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六代御前供養祭:

« 宮島と広島 | トップページ | 暑い夏と平家 »