« 宮島大願寺弁財天大祭 | トップページ | 文月の予定 »

梅雨の京都

久々に京都に行ってきました

梅雨で雨が心配されましたが、拝観中は雨にも降られず、本当に良かったです

今回は平宗盛公の胴塚のある野洲と沙羅双樹の花の寺として知られる東林院に行くのが主目的でした

野洲では他にも新しく定められた湖南三山や兵主大社など素晴らしい神社仏閣、祇王の生まれ故郷などを見てきました宗盛公の墓には厳島や神戸の写真などもおかれてあり、平家を慕う人の心を感じました

翌日は宇治で平家物語を読み進められている方々にお世話になり、東林院や苔寺(西芳寺)などを拝観しました東林院では主の沙羅双樹が三年前に枯れており、庭の風情が一変しており、少しさびしい思いと悲しい思いがしました残念に思いつつも回りの沙羅の木が大きくなってくれれば祈るばかりです

苔寺は完全予約制ですが、観光バスがたくさん来ており、少し興ざめしてしまいましたが、庭園はやはり素晴らしく本当に感動しました梅雨の雨でぬれた苔は本当に生き生きしていて、美しいお庭でした

久々に京の都を堪能した楽しいひと時でした

|

« 宮島大願寺弁財天大祭 | トップページ | 文月の予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の京都:

« 宮島大願寺弁財天大祭 | トップページ | 文月の予定 »