« おかげさまで10年目 | トップページ | 宮島大願寺弁財天大祭 »

慶應義塾大学非常勤講師

今回は慶應義塾大学の留学生向けの授業日本文化Ⅰ(伝統文化)を担当させていただきました。春学期の12回の講座で、4回が茶道、4回が和楽器、4回が和歌というように日本文化を留学生に体感してもらうというものです

昨年の秋学期にもさせていただいて、今回も二回の講義をさせていただきました。今回は受講生も7名と少なく、講義もゆっくりすることができました

前回とは違い、今回は和楽器の世界から日本の心、和ごころをしってもらいたいという思いから、日本人の気持ち、考え方や伝統文化の特徴を和楽器を通して説明しました

韓国、イタリア、香港、カナダ、台湾といった国からの人たちが一生懸命日本文化に触れて、感想も最後に習字で書いてもらいましたが、非常に熱心でこちらも得るものがたくさんありました

中にいると当たり前のことも、外から見ることで新鮮に感じることもあります。これからもこういう機会を大事にしていきたいと思います

|

« おかげさまで10年目 | トップページ | 宮島大願寺弁財天大祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慶應義塾大学非常勤講師:

« おかげさまで10年目 | トップページ | 宮島大願寺弁財天大祭 »