« 春を呼ぶ清盛まつり(平成20年) | トップページ | 新年度スタート »

「古の音色」御礼

平成16年から始まりました宮島での演奏会「古の音色(平曲)」が3月22日の千畳閣での演奏分で無事に終了しました。

最初は台風で大きな被害を受けた宮島を復興支援するために、一人でも多くの方に来島いただこうと始まった「古の音色」。最初は日本旅行さん、JR西日本さんの働きかけで始まり、宮島町、廿日市市、国土交通省ルネサンス事業で4年に渡り、継続してくることが出来ました。4年間、(社)宮島観光協会の濱田局長はじめ皆さんがいろいろと働きかけもしてくださったおかげであり、演奏会が実現できたのも観光協会の方々のおかげです。本当に心より御礼を申し上げたいと思います。

宮島は平家一門が愛した地であり、宮島、厳島神社、平家、平曲という繋がりは連綿として存在しており、今後も大事にしていかなければと思います。宮島での荒尾塾など継続していかなければならないこともあり、いろいろな形で宮島で平家を語る機会を作っていくことが出来ればと思います。

|

« 春を呼ぶ清盛まつり(平成20年) | トップページ | 新年度スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「古の音色」御礼:

« 春を呼ぶ清盛まつり(平成20年) | トップページ | 新年度スタート »