« WOWOW放送「色彩復元ミステリー美術のゲノム」 | トップページ | 春を呼ぶ清盛まつり(平成20年) »

春を呼ぶ清盛まつり

大相国平清盛公は亡くなったのは1181年閏2月4日、太陽暦にすると3月20日で、今年でその死から827年目を迎えました。

平清盛公も戦前の教育では足利尊氏とならびあまり評価はされませんでしたが、現在では政治、文化、経済といった様々な分野の先駆者として評価が高まっています。

宮島では、清盛公の命日にちなみ、行列が行われます。行列終了後、清盛神社で平曲「入道逝去」の奉納演奏も行う予定です。

また、明日(22日)には古の音色が厳島神社千畳閣で行われます。国土交通省のルネサンス事業としては、これが最後の平家琵琶の演奏会となります。皆様のお越しをお待ちしています。

|

« WOWOW放送「色彩復元ミステリー美術のゲノム」 | トップページ | 春を呼ぶ清盛まつり(平成20年) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を呼ぶ清盛まつり:

« WOWOW放送「色彩復元ミステリー美術のゲノム」 | トップページ | 春を呼ぶ清盛まつり(平成20年) »