« 待光庵「平家物語を語る会」スタート | トップページ | 平家物語の世界へ »

冬の京都

Odou先週末は久々に冬の京都に演奏会に行きました。

粉雪が舞う中で、宇治に到着。平家物語を語る会の方々の主催による「平家物語の世界へ」に出演しました。久々に会のメンバーに会えて、嬉しかったです。会場はホールで200名の席がほぼ満席でした。会の方の「祇園精舎」の朗読に続いて、平曲「祇園精舎」「小宰相」を語りました。マイクを使わずに皆さんには聞いてほしかったので、マイクを使用せずに語りました。皆さんに小宰相の語りの場面が浮かべばと思いました。

翌日は山科地区を山科の方が案内してくださいました。六波羅蜜寺で平清盛公に会い、六道珍皇寺が特別公開中でしたので、こちらを拝観しました。平家物語の灌頂巻「六道」がありますが、地獄図などはまさにその場面がわかるようでした。

雪が舞っていたので、清水寺に参詣し、山科に向かいました。山科は蝉丸、人康親王ゆかりの地で、関蝉丸神社(上、中、下)、十禅寺、徳林庵(山科地蔵)、諸羽神社などを拝観しました。最後に琵琶の祖四宮大明神を拝しました。途中の、関蝉丸神社、十禅寺、徳林庵では平家琵琶の語りも奉納させていただきました。関蝉丸神社では雪が舞っていて厳かな雰囲気でした。十禅寺では人康親王の像の前で、徳林庵では山科地蔵の前で、させていただき、素晴らしいご縁をいただきました。

ありがたいご縁をいただいた旅でした。感謝。

|

« 待光庵「平家物語を語る会」スタート | トップページ | 平家物語の世界へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の京都:

« 待光庵「平家物語を語る会」スタート | トップページ | 平家物語の世界へ »