« 椎葉平家まつり2007 | トップページ | 椎葉平家まつり2007「伝統芸能の夕べin尾向」 »

椎葉平家まつり2007御礼

Shiiba 椎葉平家まつり2007も無事に終了しました。今年もたくさんの方が椎葉に足を運んでくださり、本当に嬉しく思いました。

今年も昨年に引き続きご縁をいただき、平家を語らせていただきました。

初日は鶴富姫法楽祭で、平曲「祇園精舎」「那須与一」を語らせていただきました。本来、椎葉に追討に入る予定であった与一、代わりに平家追討に入った弟の大八郎、そしてその大八郎が平家の血筋を受けた鶴富姫と恋に落ち、子を宿し、女の子であったために、その子は椎葉で育てられ、国の重要文化財鶴富屋敷をもつ那須家となり、今でも続いています。

翌日はご好意で鶴富屋敷をお借りして、平家を語らせていただきました。午前中はイベントがないので、聞きたいという方に平曲を披露しました。その後、平安絵巻さながらに衣装で着飾った平家方の人々、那須大八郎が出会い、鶴富屋敷の広間に並ぶのですが、今回は特別に広間に一緒に並ばせていただきました。とても良い思い出になりました。今年の鶴富姫も本当にきれいでした。一緒に写真も撮っていただき、嬉しかったです。

その後、平安絵巻の行列を見て、昨年同様に、郷土芸能の夕べin尾向に出演するために尾向に向かいました。

続きはまた後日。

|

« 椎葉平家まつり2007 | トップページ | 椎葉平家まつり2007「伝統芸能の夕べin尾向」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 椎葉平家まつり2007御礼:

« 椎葉平家まつり2007 | トップページ | 椎葉平家まつり2007「伝統芸能の夕べin尾向」 »