« 熊谷直実ゆかりの地の演奏会 | トップページ | NHK探検ロマン世界遺産「海上の社殿 祈りは時を越えて~厳島神社~」再放送予定 »

宮島宝寿院「荒尾塾」

Houjuinn宮島の古刹宝寿院での荒尾塾。現在は「平家物語を語る会」ということで、平家物語を原文で読み進めています。今回は平家一門の都落ちの中から「維盛都落」「忠度都落」「経正都落」を読み、終わりに平曲で「忠度都落」を語りました。

維盛都落では、家族の絆、親子、夫婦の愛情、別れのつらさを、忠度都落では、歌人でもあり武人でもあった忠度の和歌への思い、師である藤原俊成との別れを、経正都落では、琵琶の名手であった経正の名器青山を返しにいく姿、そして御室の人たちとの別れ、いずれの話も悲しくつらい別れではありますが、平家の人たちがいかに心優しく、多くの人に愛されていたかがわかり、なんだか涙がこぼれそうでした。

平家一門の愛した宮島で、平家の物語を語る。本当に素晴らしいことではないかなと思います。これから秋を向かえ、紅葉も進み、宮島もさらに美しい季節を迎えます。

もしよかったら、声に出して平家物語を読んでみませんか?

古典の素晴らしさを感じていただければと思います。

詳細は平家琵琶ホームページで確認ください。

http://homepage3.nifty.com/heikebiwa-arao/

平家琵琶 荒尾 努

|

« 熊谷直実ゆかりの地の演奏会 | トップページ | NHK探検ロマン世界遺産「海上の社殿 祈りは時を越えて~厳島神社~」再放送予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮島宝寿院「荒尾塾」:

« 熊谷直実ゆかりの地の演奏会 | トップページ | NHK探検ロマン世界遺産「海上の社殿 祈りは時を越えて~厳島神社~」再放送予定 »