« 慶應義塾大学和楽器演奏会「和の刻~心への語りと調べ~」 | トップページ | 平曲パンフレット »

平家学「まんが日本昔ばなし『耳なし芳一』」

Mukashi_2  秋らしくなり演奏会や講演会の機会も多くなりました。いろいろな方々と話したり、出会ったりする中で、平曲を始めて本当によかったと思う日々です。

最近、大学の教授などの専門家と話す機会があり、平家について話しました。平家のいろいろな見方があることを改めて実感しました。

私の中では、平曲は平家一門の鎮魂が何よりも大事で、平家を語り、琵琶を弾じることは平家一門の供養になると思っています。私は平家一門が大好きで、平家を語っています。

先日、久々にまんが日本昔ばなしの「耳なし芳一」をビデオで購入してみました。驚いたことに、この耳なし芳一ではちゃんと平家琵琶の音が収録されていて、芳一が練習しているのも平家琵琶の音がちゃんとしていました。途中、筑前琵琶の音もありましたが、基本的には平家琵琶の音でした。今はたくさんのアニメがあり、音も映像も驚くほどのものがありますが、私が小さいころ見ていたまんが日本昔ばなしはこれほどまでに素晴らしく、しっかり作られていたことを知りました。

もし、お子さんがいらっしゃる家庭なら、是非まんが日本昔ばなしを購入して、家族でみることをお勧めします。大人が見ると何気ない昔話も新鮮で、怖さを感じる場面も多いと思います。多感な子供たちにとっては、教養、訓育の観点からも、日本の昔話は本当に大事なものだと思います。

|

« 慶應義塾大学和楽器演奏会「和の刻~心への語りと調べ~」 | トップページ | 平曲パンフレット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平家学「まんが日本昔ばなし『耳なし芳一』」:

« 慶應義塾大学和楽器演奏会「和の刻~心への語りと調べ~」 | トップページ | 平曲パンフレット »