« 久々に | トップページ | 宮島新荒尾塾「平家物語を語る会」スタート »

心よりお見舞い申し上げます

台風や地震が続き、被災した方々も多く、テレビや新聞などでその姿を見るたびに胸痛む日々です。父が赤十字の救急救命の指導員のボランティアをして、被災地に急行することが多いので、話を聞く度に媒体を通してみるのと現実の違い、被災した方々の大変さを聞きます。

天災は避けられないことでいつ起こるかも分からない中で、自然の力を思い知らされます。

言葉でしかお見舞いを申し上げられず、心苦しいですが、被災した方々にはくれぐれも御身体に気をつけていただき、被災地の一日も早い復興を祈っています。

|

« 久々に | トップページ | 宮島新荒尾塾「平家物語を語る会」スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心よりお見舞い申し上げます:

« 久々に | トップページ | 宮島新荒尾塾「平家物語を語る会」スタート »