« 宮島新荒尾塾「平家物語を語る会」スタート | トップページ | 広島県呉市千田邸演奏会 »

六代御前供養

昨日7月26日は平清盛公の曾孫に当たる六代御前の祥月命日にあたり、墓所のある逗子の六代御前のお墓では供養が営まれました。八百年絶えることなく続けられているこの供養祭、継続されている桜山氏子会の皆様、神武寺のご住職と本当にすばらしいことと思います。私も今年で3年目。毎年平曲をこの日に奉納させていただき、本当にありがたく思っています。

暑い中、空調も入らない中で、うちわや扇子で扇ぎながら平曲を聞く。めったにない機会でもあります。昔の平家語りはこのような感じだったのだと思います。

来てくださった方々、平家を語る機会を下さった方々、皆様に心から御礼申し上げます。

|

« 宮島新荒尾塾「平家物語を語る会」スタート | トップページ | 広島県呉市千田邸演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六代御前供養:

« 宮島新荒尾塾「平家物語を語る会」スタート | トップページ | 広島県呉市千田邸演奏会 »