« 大願寺弁財天御開帳 | トップページ | 荒尾塾~語りの原点に触れる~#3 »

大願寺弁財天御開帳

6月17日は毎年この一日だけ宮島の大願寺に祀られている弁財天様が御開帳となります。今回は当日が日曜に当たったこともあり、平曲を奉納させていただくことになりました。

宮島太鼓の勇壮な演奏の後、平家の語りを本堂でさせて頂きました。語りは平清盛公が厳島神社を現在の海中に浮く美しい形に整えられる契機となった「大塔建立」をさせていただきました。

弁財天様はかつては厳島神社の本殿に祀られており、日本三弁財天の一つになっています。そのお姿はお美しく、とても感動しました。

一生懸命平家を語らせていただきました。

また、ご開帳で平家が語れるとありがたいなと思いました。

|

« 大願寺弁財天御開帳 | トップページ | 荒尾塾~語りの原点に触れる~#3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大願寺弁財天御開帳:

« 大願寺弁財天御開帳 | トップページ | 荒尾塾~語りの原点に触れる~#3 »