« 平清盛公ご命日 | トップページ | 上杉謙信公の愛した平家の語り »

春を呼ぶ清盛まつり

3月21日宮島にて「春を呼ぶ清盛まつり」が開催されました。宮島を愛した平清盛公の命日に近いこの日に開催されます。今年は昨年と違い暖かく、人出も多く、賑やかな清盛まつりとなりました。天候に恵まれたこともあり、宮島の桟橋から、商店街を抜け、厳島神社で参拝し、清盛神社に向かう行列で、ブラスバンドや稚児行列、公達、武士、僧侶、琵琶法師、神職などに続き、清盛公の乗った輿が御練りをしました。

最終目的地の清盛神社でも参拝し、今年は最後に清盛神社の御神前で平曲を奉納演奏をさせて頂きました。「祇園精舎」と清盛公の最期を語る「入道逝去」を奉納させていただきました。終わりまで一生懸命聞いてくださった方も多く、本当にありがたかったです。

翌日は日本三弁才天が祀られている大願寺で、同じく「祇園精舎」と「入道逝去」を奉納させて頂きました。

明日から上越です。上杉謙信のお膝元で、謙信公の愛した平家の語りを多くの方に聞いていただければと思います。

|

« 平清盛公ご命日 | トップページ | 上杉謙信公の愛した平家の語り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を呼ぶ清盛まつり:

« 平清盛公ご命日 | トップページ | 上杉謙信公の愛した平家の語り »